オーストラリア留学

2011年02月12日

オーストラリア留学 ホストファミリーと上手く付き合うには!? Part4

オーストラリア留学 
ホストファミリーと上手く付き合うには!? Part4

5、事前にペットの有無の確認をしよう。 

私は、自分で動物を飼ったことがなかったので、ホームステイ先の条件として、犬がいないことでした。

エージェントから2度目の知らせで、室内犬ではなく、外で飼っているそうだがどうでしょう?と言われました。それならと思い。

結局、そこのホームステイ先に決めたのですが、トラブルもなく私も犬も受け入れることができました。

オーストラリアでも犬をファミリーの一員として家の中で飼っている人が多いんでしょうね。

ペットが嫌いな人やアレルギーのある人は事前にその旨を伝えて、ペットのいないホームステイ先を探してもらいましょう。

ここで伝えておかないと、現地に行ってトラブルになる原因を1つ作ってしまいます。

無駄なやり取りをさけるために事前にチェックを!!

6、電話の使い方に気をつけよう!! 

電話の使い方で気をつけた方がいいのは料金と時間です。

日本の家族や友人が留学先の時間や考えずおもむろに電話をしてくると、とんでもない時間に電話がかかってしまいホームステイ先に迷惑をかけてしまいます。

また自分から国際電話をかける時などは、料金の支払い方法や電話を使用して良い時間についてはホストファミリーの方と十分に話し合いをしてから電話を使うべきです。

マナーですよね。

一般的には、時間に応じてコインを置くか、(ダイヤルジャパンのように小銭を気にせず電話できるシステム)のような物を先に購入しておくかです、ただ接続料は別にかかるのでその分の手数料などはキチンと清算しておきましょう。

スイス人の学生はホームステイの最終日に手数料プラスαをすべて支払っていましたね。

お金の事は、トラブルの元なのでしっかり話し合いましょう!!
posted by パース at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106468356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。