オーストラリア留学

2008年02月04日

オーストラリアへの留学費用

最終的には、みんなが気になるオーストラリアへの費用だよね。
もちろんオーストラリアの紙幣価値(1$いくらとかね)や期間ややホームステイなどを望む、望まないにも大きく金額は変わるんだけどね。
私の場合、1年間学校へ通い、3ヶ月のホームステイ希望で、もちろん1人部屋よ。
その時のオーストラリアのレートが1ドル77円で、だいたい150万円前後でしたよ。
最初はレートが1ドル72円とか74円とかだったから、安かったんだけど、
色々悩んだり、どこの学校にするかとか、期間はどうするかなどと悩んでいて見積もりをお願いする度にドンドン金額が上がっていったから、焦る。焦る。
一応、カナダやオーストラリアの他の学校の見積もりも、お願いしたのだけど、
一番 セントマークスが安かったんだよね。
で、費用は親の援助なし(もちろんか(^^;))だったので、リーズナブルなセントマークスに決定したのです。親に言えば援助してくれたんだろうけど、それじゃ、オーストラリアにいってからも甘えてしまう。と思ったので頑張って昼、夜働いて頑張って貯金し、渡豪したのだ〜〜〜!!!

ホームステイも色々自分で条件が言えるから、その中でエージェントが選んでくれると思うよ。
私は、動物を家で飼ったことがないので、(外国っていったら犬がいるイメージがするので←偏見かしら^^;)犬を飼っていないホームステイ先などを選んでもらったよ。

そして、そのホームステイなんだけど
ホームステイの期間は初め3ヶ月という契約だったんだけど、
私のホームステイ先は居心地が良かったので、もう半年延長してもらったんだ。
これはオーストラリアに行ってから3ヶ月が経つころにホストマザーにこの先はどうするのか?と聞かれたのだ。←この時もまだあまり英語が話せなかったのだが、自分なりに伝えたよ。
エージェントも通さないので、1週間いくらなのかホストマザーに確認し、少し下がっていたので私は即合意!!
もちろん、オーストラリアに行ってからホームステイ先の家族に会うのだから、当然合う合わないがある。嫌だと思ったら、さっさと変更の書類を出すべしよ!!
ただ、ある程度の規律があったりするので少しの我慢は必要よ。
日本でも「親しき間にも礼儀あり」というでしょ!?それと一緒です。
お互い気持ちよく生活することが一番なのだ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。