オーストラリア留学

2008年02月17日

オーストラリアの悲しい歴史

オーストラリアの政府は1970年までに、文明化政策という名のもとにおいて、原住民アボリジニの子ども5万人を強制的に両親から引き離し、白人家庭で養育させたのです。
野蛮な原住民アボリジニに西欧文明を教え込むという恵沢を与えるというものだったのです。

このようなことは日本でもありましたよね。
戸籍法を制定した1871年に、北海道の原住民だった『アイヌ族』を平民として、
アイヌ語の使用や狩猟、伐採などを制限あるいは禁止して彼らを日本人として同化させたのです。
これは、原住民社会の留学の続き
posted by パース at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原住民(アボリジニ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。