オーストラリア留学

2008年02月28日

オーストラリア留学の必需品 その2

3 サングラス オーストラリアの日差しは、日本よりも20倍も強い
        と言われています。
         
       (オーストラリアの人は、冬雪でもサングラス眼鏡を持
        ち歩いているほどですから)

        私は持っていなかったので、初め1000円位い
        な物をオーストラリアで買いました。

        ですが、安いとUVも入っていないし、目にも合い
        ませんでした。

        結局、UV効果のあるものを、眼鏡屋で買いました。
        目目の負担は相当なものだっようで、その
        サングラスには、かなり助けられました。

4 日焼け止め   オーストラリアでももちろん

留学の続き
posted by パース at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア留学必需品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

オーストラリア留学の必需品 その1

オーストラリアの主要の都市では、大抵の物は手に入ります。

それは日本食材レストランも同じことが言えますね。

そして、日本のものと少し質などが違うけれど、生活用品も生活に困るということはないと思います。

私は、オーストラリアへ留学すると言うのに、何も情報なしで生活の必要なほとんどの物を持参してしまいました。

総重量もスゴイ重さで、スタッフに後日送りなおすのもひとつの手だと言われましたが、いまさらパンパンのスーツケースをひっくり返して家に送り返すことも面倒だったので、断念しました。

で、空港で超過料金って言うものかな!?
結構な金額を使ってしまいました・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで、私なりのアドバイスです。

オーストラリア留学の続き
posted by パース at 15:20| Comment(1) | TrackBack(0) | オーストラリア留学必需品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

オーストラリア留学に悩む前人に。

オーストラリア留学悩む人に、勇気が出る記事の紹介です。

このような記事を以前見つけました。
それは、静岡県沼津市の「還暦留学記」夢に挑戦!!と言うものです。

これは、留学体験を手記にまとめた本で、
「留学」は若い人たちだけが行くものではないと、世界各国の若者と異国で過ごした“還暦の留学生”の姿が生き生きと描かれているのです。

定年を待たずに退職した方が「英語をしゃべれるようになりたい」という夢を実現するため米国留学した
そうです。

きっかけは、15年ほど前に欧米を視察旅行だそうで、
そこから仕事の傍ら英語サークルで学留学の続き
posted by パース at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | オーストラリア海外留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

オーストラリアの悲しい歴史

オーストラリアの政府は1970年までに、文明化政策という名のもとにおいて、原住民アボリジニの子ども5万人を強制的に両親から引き離し、白人家庭で養育させたのです。
野蛮な原住民アボリジニに西欧文明を教え込むという恵沢を与えるというものだったのです。

このようなことは日本でもありましたよね。
戸籍法を制定した1871年に、北海道の原住民だった『アイヌ族』を平民として、
アイヌ語の使用や狩猟、伐採などを制限あるいは禁止して彼らを日本人として同化させたのです。
これは、原住民社会の留学の続き
posted by パース at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原住民(アボリジニ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

オーストラリアの治安

オーストラリア治安は、そこまで悪いようには感じなかったよ。
ただ、やっぱり外国!!海外である!!と言うことを忘れてはダメよ!!
これは本当に重要なことです。
「まさか、私が。」なんて思っている人が一番危ないんだよ。

スリや置き引きなど、日本であう被害よりも何倍もの数なのは本当です。

実際に、私の友達は私と別れてすぐに‘スリ’に遭ってしまったのです。
もちろん留学の続き
posted by パース at 15:54| Comment(0) | TrackBack(1) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

オーストラリア語学留学の時期

オーストラリア語学留学の時期

オーストラリアの留学の時期だけど、時期によって日本人が多かったり少なかったりするんだよ。
日本人が少ない方がいいか!? それとも多い方が良いか!? どっちでしょう??
たいていのところに留学に行くと日本人ってのは絶対いるね!!
当然、多い少ないはあるけれどね。

留学したいって強く思う人って、日本人が少ないところがいいって思うみたいなんだよね。
外国のお友達を作りたいからなのか、英語を早く習得したいからなのか、その辺は定かではないけれどね。

私がオーストラリアに留学した時期は、日本人が少なかった〜。
その時期は
留学の続き
posted by パース at 00:16| Comment(0) | TrackBack(1) | オーストラリア語学留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

オーストラリアへの留学費用

最終的には、みんなが気になるオーストラリアへの費用だよね。
もちろんオーストラリアの紙幣価値(1$いくらとかね)や期間ややホームステイなどを望む、望まないにも大きく金額は変わるんだけどね。
私の場合、1年間学校へ通い、3ヶ月のホームステイ希望で、もちろん1人部屋よ。
その時のオーストラリアのレートが1ドル77円留学の続き

2008年01月28日

オーストラリアの語学学校

そして次は行くオーストラリアの学校かな。
オーストラリアにも、本当に沢山の‘語学学校’がある。
この中で本当に自分にあっている学校を探すのは至難の業だ。
しかもどれを基準にしていいのかわからない。
私の場合、留学ジャーナルの本を買ったりと色々(多分)調べたかな。
それでもわかるのは学校のなんとなくの雰囲気だったね〜。

留学の続き
posted by パース at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア語学留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーストラリアへの留学期間

次にオーストラリアの留学期間ですね。
期間は本当にさまざま。
各個人の事情と都合によりますね。
私の場合最初は1年にして向こうで申請して3ヶ月延ばし、計1年3ヶ月いってたよ。

なぜ1年にしたかというと、
私の場合留学の続き
posted by パース at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

オーストラリアの行き先

それではまず
第1に、『行き先』
私の場合オーストラリアのパースという都市に留学しました。
まず、なぜオーストラリアを選んだかというと・・・。
留学の一番の憧れ!?の場所 
留学の続き
posted by パース at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。